学生研究論文(2008)

2008
修士論文
 大栗 大   -OGURI Dai
東横堀川の変遷とイベント利用から捉えた空間整備に関する研究
 小嶋 英里   -OGURI   Misuzu
都市近郊山麓部の景観保全に向けた山麓部との新たな関わり方に関する研究
 阪上 浩基   -TAKEDA   Yukitaka
大阪都心部商業・業務集積地のマンション立地に伴う景観整備に関する研究
 朴 鎭昱   -NAKATSUKA   Ryota
京都と大邱(韓国)の景観構造及び緑地保全に関わる法規制の比較研究
 保坂 啓明   -HASHIMOTO  Yusuke
泉北ニュータウンと隣接する農村集落との交流に関する研究
 卒業論文
 稲田 有香子   -INADA Yukako
大阪市夕陽丘地区の緑景観の保全制度との関連性に関する研究
 中村 裕美   -NAKAMURA Yumi
環境共生的都市計画技術である”風の道”に関する研究~ドイツと日本の事例より~
 西川 文香   -NISHIKAWA Fumika
泉北ニュータウンの緑環境の変化と居住者の評価に関する研究
 坂東 裕之   -BANDOU Hiroyuki-
西梅田ガーデンシティとなんばウォークを事例とした地下鉄のアクセスビリティに関する研究
 松岡 晧平   -MATSUOKA Kouhei
大阪市登録有形文化財を事例とした景観重要建造物の選定に関する研究